7月 152011
 

  やあこんにちは、
  しかし、あつはなついですねぇー、今日なんか凄い日差しだったもんなー、
  うっかりこぼしてしまったアイスのかけらが、地面に着く前に溶けて蒸発してしまったのには、
  ぶったまげましたよ、さすがに。

  さて、今日は約束どおり真面目に音楽の話をします。

  スタジオ・マッドドッグでは、エコジローズという腕利きのミュージシャン達が、
  お客さんのバンドにセッションで参加し、好評をはくしていましたが、  
  この度、二人の新メンバーが加わり、さらに強力なアーティスト集団にと進化を遂げました。
  
  そんな凄い奴らを何処で見つけたのかと言うと、あまりおおっぴらにしたく無いんですが、
  二千四百八十円で売ってました、
  近所のホームセンターで。

  エコジロー1と2は千九百八十円だったのに、この1か月で五百円も値上がりしたのは、
  何か目に見えない、大きな力が動いているのではないのでしょうか、
  まあ、それでも相変わらず腕前の方は確かで、強、中、弱のリズムキープも安定しており、
  首の振りかたも、ディーディーラモーンばりです。
  
  エコジローズよ、スタジオの冷気のみならず、世界中の音楽シーンをかき回してくれよ、
  その5枚羽根で。

  うまい!座布団3枚!!

 Posted by at 1:01 AM
7月 132011
 

くどい様ですが、草むしりと言えばやぶ蚊。

悪戦苦闘の末、対戦成績3勝5敗で負け越しました。
まあ、要するに5か所刺されて、3匹叩いたと云う事です。

明日ぐらいから、心を入れ替えて真面目に音楽の話をします。

 Posted by at 2:56 AM
7月 112011
 

 

さて、本日の雑用マシーン1号の仕事は!というと、

雑用の基本、雑用の王道、はたまた雑用の理想郷と言われる、くさむしりでした。

暑かったー。

しかしこの、くさむしりと言うのも半端なく奥の深い作業で、

一年、二年やった位じゃ、「抜かさしていただいてよろしいですか?」と

雑草にお伺いをたてなければ為らないレベルで、

その道のエキスパートとも成ると、もう、雑草の方から、

「そろそろ抜いていただけないでしょうか」と、わざわざ自宅まで菓子折りをもって尋ねて来るぐらいで、

御中元の時期ともなると、荷物整理の為に人まで雇わなけらば成らなくなる始末で、

とどいた贈り物だけで一財産築いた人がいる位の、デカい話なのです。

 

ピンポ~ン

やれやれ、また届いたか。

 

 

 Posted by at 9:52 PM
7月 092011
 
本日の、雑用マシーン1号の仕事は、スピーカーケーブル製作でした。
まあ、、製j作といってもケーブルに、プラグをハンダ付けするだけなんで、
たいした事無い様に思いがちですが、
ところがドッコイ!
使用するケーブルの種類によって、かなり音色が変わってくるので、
なかなか侮れない作業なのです。
厳密に言うとプラグのメーカーやハンダの材質、
しまいにゃぁー、ハンダ付の腕前で音の良し悪しが決まってくるので
かなり奥の深い世界にゃんです。
その深さがどの位か?と、尋ねられると
私も人づてに聞いた話なので、はっきりした事は言えませんが、
たしか、マリワナ海溝より少し浅い位だったと思います。
おっと、唐突ではありますが、門限が近づいて来たので、そろそろ御開きにさせていただきます。
この続きは、またのおたのしみ。
 Posted by at 12:10 AM
7月 072011
 

早いもので、マッドドッグを初めて一か月になる。
振り返えって見ると、雑用に明け暮れる毎日だった。

兎にも角にも、スタジオの仕事は雑用が多い、
その中でも、特に掃除。
こいつの占めるめる時間は、天文学的数字に成ろうかという勢いだ。
このひと月で、延べ100時間は有に超えてるんじゃないか?

何やってんだろ俺。

おまけに暇だし、
どうしよう俺。

いや、こんな事でめげてたまるか、
マッドドッグよ、繁盛店にしてそのうち美味い犬まんま食わしてやるからな。

今回の教訓
スタジオ道とは、そうじすることとみつけたり。

 Posted by at 10:30 PM