8月 312012
 

前回の続き

犬飼 「ヒデ、自分の事、王子とか呼んでるけど、いつごろからそんな風に、
    言われる様になったんだ?」

横井 「いつごろかな~、誰が言い出した訳でも無いと思うけど」

じゅん「たぶん、あいつ自分で言い出したんだぞ」

横井 「それは、ありうるな」

犬飼 「昔MCで、今日ヒデくんは・・とか言って、自分に君づけしてた男だからな」

全員 「まちがいないな。うん」

 Posted by at 6:35 PM
8月 292012
 

8月26日、エルサイズで行われた、永井秀彦50才記念ライブ打ち上げでの一コマ。
因みに、この3人も全員50才である。

横井 「この前、自転車のカゴに財布置き忘れて、慌てて見に行ったけど既に無くて、
    かみさんにめちゃくちゃ怒られた・・」

犬飼 「最近、何処になに置いたかすぐ忘れるもんな」

じゅん「この前、冷蔵庫あけて何を出そうとしたのか、分からなくなったもんな~」

犬飼 「俺なんて、冷蔵庫の前で、今なにをしようとしたのか、分からなくなったぞ」

横井 「台所って、何しに来たか分からなくなる事、多いよな~」

世間では彼らの事を、台所難民と呼ぶ。

犬飼 「やっぱり、若い頃からデカい音聞き過ぎて、脳がやられてるかもな」

横井 「その可能性は高いな」

じゅん「間違い無いな」

 Posted by at 7:40 PM
8月 072012
 

さて、年中正月男の祭りの余韻は、まだまだ続くのである。

渋谷O-EAST7月15日16時、
リハーサルの時間になっても、達也が来ない。

じゃあ、今の内に下のコンビニにアイスでもと、階段を降りると、
丁度のタイミングで横付けのタクシーの中から、中村達也登場。

「やっぱり、だめだったと思ったぞ」

「久々にぶっちぎったろうかと思ったけど、友達なくしたないで来たわ」

なんでも、斉藤和義のレコーディングを朝までやっていたらしく、かなり眠いらしい。
しかし、睡眠不足だろうがなだんろうが、疲れ知らずのハイテンションぶりは相変わらずで、
リハ、本番、打ち上げに至るまで、終始ギャグを連発させていたのであった。

いつにも増してドラムの破壊力は凄かったが、ギャグのキレが悪かった事を、
ここに報告しておかなければならない。

訂正
さすがに、本番はギャグ言ってませんでした。
演奏に集中してたみたいで。

 Posted by at 5:15 PM
8月 032012
 

まだまだ続く祭りの余韻の中、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて、
15日18時頃、2日目のリハーサルも終了し、開場の時間に備え、
ステージ上を慌ただしく動き回るスタッフの中、
もの凄い真剣な形相で、ステージ周りを確認するトールを発見。
確認と云っても、自分の機材を確認する訳でも無く、
ステージ前の防御柵や両脇のPAスピーカーなどを、しきりと見て回っている。

「トール、おまえまたロクでもない事考えてるんだろ」

にやっと笑い「わかった?」と答えるトール。

しかし、その悪巧みも虚しく、
前日のドラムセット破壊事件によるステージ破損の為、
O-EAST側からストップがかかり、
さすがのトールも、おとなしくファイナルを終えたのであった。

 Posted by at 3:19 AM
8月 012012
 

「かみそり、やった後お前がとっととひっこまなかったから、段取りが狂っちまったじゃないか!」

「よく言うな!俺がステージを降りようと思って下がっていったら、どうしていいか分からないおっさん3人が、もじもじしてて、そのままアンコールやるって言い出したから、やったんじゃないか!」
相変わらずこんな感じのやりとりだ。

7月15日の出来事でした。

 Posted by at 1:35 AM